NLP速読術セミナー 記憶に残り行動に移せる加速学習の決定版!速読をニューコードNLPが革新!東京

最速10分で自分の欲しい情報が手に入るNLP速読術
NLP速読術 習得セミナー

 

高橋麻衣子さん 30代 女性 事務、ネイリスト 成果:約5倍


他の速読の本を買ったりしましたが、習慣化できなかったので参加をしました。

以前から速読に興味があり、他の速読の本を買ったりしましたが、習慣化できなかったので参加をしました。
いかなる時もステート(精神状態)が左右することが分かりました。本を読むのが遅いという苦手意識がまだあるので快感情と結びつける本を読み始める儀式を設定して今後は読書してみたいと思います。とても楽しく受講できました。ありがとうございました。

体験者の声

 

このような悩みを解決したいと思いませんか?

「読みたい本が山積みになっている」
「本を読む時間がほしい」
「本を読んでスキルアップしたい」
「本で学んだことを実践できない」
「本を読んでも記憶に残らない」
「本を読んでもアウトプットできない」
「本を読んでも行動に移せない」 ・・・

          ↓

山積みだった本が一気に片付く
本を読むことが苦ではなくなる
1カ月の情報量が10倍以上になる
読んだ内容が、記憶に強く残る
人に話したり、実行したりするアウトプット力が身につく
資格試験など勉強の効率がアップする

 

「じっくり本を読み切った!」……
でも、記憶に残ってない!行動に移せない!

突然ですが、
あなたは1週間に本を何冊読んでいますか?

日本や海外の成功者は「読書こそが最高の投資である」と言っています。

ほとんどの本は、ある分野で成功した人が書いており、
日常に生かせる方法・テクニックを惜しげも書く披露しています。

長い人だと数十年以上積み上げてきたことを、たった1冊の本から得られるのが読書です。
まさに最高の自己。

ただし、投資である以上、リターンを得なければただの浪費で終わってしまいます。
「時間」と「お金」を投資したあなたはどれだけのリターンを得ているでしょうか?

この「リターンを得る」ということについて、多くの人が誤解していることがあります。

 

それは、
「本はじっくりと時間をかけて読むことで、最高のリターンが得られる」と思っているということ
です。

多くの人がお金を支払って買った本からリターンを得るために、
「じっくりとすべて読み切らなければならない」と思っています。

しかし、あなたは本を読んでどれだけ記憶に残っていますか?どれだけアウトプットできていますか?

どれだけ強いインパクトを受けた本で、その日は影響されていたとしても、
1週間も経てば、ほとんどの内容を忘れて、
これまでと同じように毎日を過ごしてしまっているはずです。

つまり、「じっくり読んだからと言って、最高のリターンにはならない」のです!

 

それでは、どうすればいいのか……

 

本からのリターンを最大限得るには?
本からのリターンを最大限得るには、

どれだけ効率よく本を読めたか
どれだけ多くの必要な情報を得られたか
どれだけ情報を長く記憶できたか
どれだけ読んだ内容をアウトプットできたか
にかかっています。

そこで、本を読むテクニックが必要になります。

しかし、速読法などを学んでもなかなかリターンを最大化することはできません。

なぜなら

速く読むことが目的で、記憶に残りにくい
技術の習得が難しい上、手順が多すぎるためマスターできる人が限られている
必要な情報が得られたかわからない
記憶に残す仕組みがない
速く読むこと自体が目的で、アウトプットのための読書ではない
などの理由があります。

では、どうすれば本からのリターンを最大化できるのか?

 

NLPが本からのリターンを最大化する!
NLPの様々なテクニックを活用して、本を読むことです

 

NLPとは、神経言語プログラミングと訳され、1970年代にアメリカで、「3人の天才セラピスト」、催眠療法家の『ミルトン・エリクソン』、ゲシュタルト・セラピーの『フリッツ・パールズ』、家族療法家の『バージニア・サティア』を分析し開発されたコミュニケーション実学です。能力開発まで応用できることから、セラピスト・心理学者・ビジネスパーソンまで幅広い職業の人に活用されているテクニックです。特に欧米を含め全世界で、数百万人の人が活用しています。 最近日本でもNLPを学んで活躍する人が急増しています。

ビジネス書籍、速読、コーチング、カウンセリング、成功・自己啓発セミナーなど、さまざまなジャンルや場所でNLPという単語を見かけるようになりました。

それに気づき、NLPを求める人も急増しています。

NLPは、コミュニケーションや能力学習、加速学習のために
非常に有効なテクニックとして評価され、定着しているからです。
体系化したことによって、誰でも活用できるものになっています。

 

この誰でも使えるようになるNLPを速読法として活用する技術

NLP速読術 です。

これは高速神経学習とも呼べる効果的に意識や無意識を活用した学習法となっています。

 

 

アマゾン3部門1位の「NLP速読」のテクニックを
速習できるセミナー開催!

「NLP速読術」はNLPを活用した速読術をご紹介した書籍で、

アマゾン3部門1位、総合部門でも2位のベストセラーですが、読者の方々から「ぜひセミナーで学べる場を作って欲しい」との強いご要望があり、この「NLP速読術」の内容を1日で学べるセミナーを開催することにいたしました。

 

「NLP速読術」を読むだけでも十分効果があるのですが
このNLP速読セミナーは...

1.五感を使った学習のため、書籍で学ぶより即効性があります
セミナーでは視覚、聴覚、触覚を総動員して学習しますので、視覚中心の読書スタイルに比べ、スキル習得のスピードが数倍アップします。

 

2.連鎖反応効果もあり一人で学習するよりも格段に効果が
  出やすくなります

参加者の方からフィードバックしてもらったり、参加者同士でフィードバックしあいながら進めていきますので、最低でも2倍(弊社実績)、最高で13倍ものスピードが1日の研修で達成されます

3.体に覚えさせるので忘れにくくなります
五感を活用すると、頭のみで覚える場合に比べ、スキルがされます。
NLP速読では、得た知識をその場ですぐに自分の目的に沿った行動に変換することが可能です。無理が無いため楽に行動に移せます。




「NLP速読術」セミナーで学べること
※より効果の高い学習をして頂くため、内容の詳細は変更する場合がありますのでご了承ください。

 

1.NLP速読術とは
快い気分にしてから読むので、ゆったりとした気持ちなのに速く読めます。効率よく情報を整理することで記憶に残し行動に変えられるようになります。
1)NLPとは何か?
2)NLP速読術を使う6つのメリット
3)まずは、NLPで無意識に協力してもらおう!

2.無意識を活用した速読法
高速リーディング、ポイントリーディング、キーリーディングを使って意識と無意識を活かした速読法を学びます。。

1)高速リーディング(無意識を活用した読書法)
2)「ポイントリーディング」(意識を活用した読書法)で自分にもっとも必要な情報を収集する
3)意識と無意識の中間に位置する「キーリーディング」(意識と無意識を半々で活用する読書法)


3.苦手意識克服
本に対してのネガティブ意識を快感情に変えます

1)NLPで脳のプログラムを変える!

2)速読に入るための流れをつくる

 

4.ハイパフォーマンス・ステート
ニューコードNLPを活用したゾーン状態で速読を行います。

1)あなたの能力を最大限引き出す「ハイパフォーマンス・ステート」
2)
ハイパフォーマンス・ステートになる2つの方法

・静的ハイパフォーマンス・ステート(静かで落ち着いた心の状態です。)

・動的ハイパフォーマンス・ステート(最高に載っている心の状態です。)


5.眼球トレーニング

速リーディング効果を高めるための眼球トレーニングをご紹介します。この眼球トレーニングによって、確実に読む速度があがります。


6.アウトプット

知識の収集だけで終わらない。行動に移す方法を学びます。

1)新たな行動を産み出すテクニック「新行動生成テクニック」


7.情報整理

本の情報を効率よく整理する技術を学びます。

1)短時間読書でも長期記憶する技術
2)情報記憶と情報整理を同時に行うチャンキング
3)
マーカー・アンカリングで記憶する


8.総合演習
総合演習として、ご持参いただいた本を読んでいただきます。
NLP速読術の効果を実感してみてください!

※プログラムの内容は、受講者の必要に応じて変更される場合があります。

 

■NLP速読術の特徴

NLP速読術で本を読むと読書が楽しくなります。

心の状態を快適にしてから速読をするので読書が楽しみになります。頑張らない方がNLP速読は効果的です。カジュアルに読んでいきます。速く読み終え、繰り返し本を読むので、本の味わい深さが感じられるようになります。普通の読書よりも深さを感じるようになるかもしれません。

意識と無意識の働きを活かしている。

NLP速読術は、無理強いをしません。意識と無意識の働きを活かす読み方です。記憶力だけではなく、判断力、集中力、思考力、行動力、継続力なども磨かれていきますので、自己啓発としての働きが期待できます。

NLP速読術はマスターするためのハードルが低い。

従来の速読術はマスターできれば優れた技術だと思いますが、①習得するのが困難、②辛いトレーニング、③時間がかかる、という傾向があります。NLP速読術は、こうしなければならないという修行のようなトレーニングは必要なくハードルが低いです。もちろん練習は必要ですが、今までの読み方をそのまま活かすので楽に続けられます。

NLP速読術は、シンプルでカジュアルという気軽さがあります。

従来の速読術は手順や制約が多く面倒くさくなるというデメリットがあります。マスターできる人はごく一部に限られているようです。NLP速読術は基本的なリーディングスキルを学んだら、あとは自分の好きなようにアレンジしていけば良いだけです。そのため、手順が正しいとか正しくないとかは関係ありません。

「読まなければ・・・」、「読みたくない」など、心のブレーキを解除して読むので、速く読めてしまう。

従来の速読術は、「読まなければ・・・」、「読みたくない」など、心のブレーキが働いたまま速読を行う傾向があります。NLP速読術はステートマネジメントと言って心の状態を快感情にし、心のブレーキを解除して読みますのでとっても楽な気持ちで速読できます。

NLP速読術は、情報整理、記憶、行動、というアウトプットを重視しています。

従来の速読術は、スピードアップとインプットを重視している傾向がありますが、NLP速読術はスピードを速くするよりも、情報整理、記憶、行動、というアウトプットを重視しています。なぜならば、知識を活用することに意味があるからです。

 

 

速読法を挫折した人が、「NLP速読術セミナー」を受講して速読ができるようになっています!
いったい何が違うのでしょうか?

他の速読法は、マスターできるのがごく一部の人に限られているようです。   

   

その理由として考えられることは、以下の3つです。

1) 技術が高度でタスクが多いために、十分な訓練と時間が必要であること。

2) 読者の今までの読み方は間違っているという前提で取り組むために無理があり続けることが困難であること。

3) 「読まなければ・・・」、「読みたくない」というような心のブレーキが掛った状態でも速読を行ってしまうので、「すでに読書好きである」ことが速読をマスターする前提となってしまうこと。

 

NLP速読術は、以下のように違います。

1) 3種類の基本となるリーディング法を学びましたら、あとは自由に気楽に活用することができます。苦行は必要ありません。楽しく続けられるように極力無駄な手順を省いていますから、短時間で習得することができます。(速読を効率よく速く習得し、読書や勉強、遊びなどに時間を回した方が良いと思いませんか?)

2) 読者の今までの読み方を否定しません。今までの読み方を殺さずに、工夫することで読書スピードが上がりますから、無理が無く、楽しく続けられます。

3) 精神状態を変えるテクニックもご紹介しています。これから先万が一、読書が嫌いになったとしても、また好きになることができます。好き嫌いは意志でコントロールできることではありません。それは無意識の領域だからです。NLP速読術は脳(意識と無意識)の働きを存分に活かした方法です。

 

このような方にお勧めです。

・ビジネス書や自己啓発書を日常に役立てたい方。

・読書量を必要とされる方。

・最小限の労力で結果を得たい方。

・読書が好きになりたい方。

・以前速読法にチャレンジし挫折してしまったが、速読できるようになりたい方。

 

セミナーは書籍と何が違うの?

・読書環境:速読術を習得する目的を持った人たちが集まることで、否応なしに集中する環境となります。

・エクササイズのポイント:エクササイズはテクニックを実際に試してスキルとして習得することが大切です。正しく行い短時間で習得することができます。

・書籍では紹介していない動的ハイパフォーマンスになるニューコードゲームをご紹介しています。

・書籍では書けなかったポイントやヒントをお伝えしています。

・出逢いがあります。

 

お申し込みは、今すぐ!

 

セミナー申し込み
別サイトのページにジャンプします

 

 

「NLP速読」体験セミナー参加者の声

井上信次さん 40代 男性 マーケティング業  成果:約3倍


今までの速読術の苦労は何だったのか?と思ってしまいました。。

高速リーディングでただページをめくるのではなく、目的を明確にしておけば
大体の内容の把握ができ、キーリーディングで欲しい情報が得られるのがわかった。
速読というよりも、短時間で必要な情報を本の中からピックアップする方法といった方が的確かも。
何時間も寝かせる必要がないのでマスターしやすい。今まで読むのが困難だった専門書などもどんどん読んで行きたいです。

 

NLP速読術セミナー授業風景

体験者 50代 女性 自営業 成果:約13倍

買いだめしている本を読み始めたいと思います
本に対して、一字一句漏らさず読むものだと思っていましたが、自分に必要な情報だけを取り出して、取捨選択する方法がわかり
気分が軽くなりました。買いだめしている本を読み始めたいと思います。

 

体験者 50代 女性 成果:8倍

本の読み方の概念が変わりました
本の読み方の概念が変わりました。今日、一日で本の読み方のコツがつかめました。
最初の高速リーディングで、本1冊の概要がわかっているので、それに少しづつ肉づけをしていく感じで、
かなり効率のよい本の読み方ができることを実感しました。難しくもなく、押し付けがましくもなくコツさえわかれば自分のペースで本が読める方法なのでぜひ続けていきたいと思います。

 

体験者 30代 男性 会社員 成果:4.07倍

次々に本を読みたいと思います
本の読み方が変わるので、大変に参考になりました。次々に本を読みたいと思います。4倍以上になりますし、3つのリーディング方法がスタッキングされる事と、その状態をつくるステート(精神状態)創出と、読後の
新行動パターンの創出が特徴だと思います。

 

体験者 40代 男性 医者 成果:2倍

強迫観念を持たずに落ちついて楽しく読めそうです
本の読み方を学ぶことができてよかった。
どんな厚い本でも「読破しなければ・・・」という強迫観念を持たずに落ちついて楽しく読めそうです。
あと、読んで吸収したことを、実際にどう行動に結びつけていくかも学べてよかったです。

 

体験者 30代 男性 会社員 成果:2倍

読むだけが目的にならず、それを実践的に活かせる
誰にでもできる速読法という感じ。自分の知りたいことを中心に情報をインプットしていくことと、それを実際にどう活用していくかアウトプットしていけるので、本を生きた知識として、取り入れることができる。自分の知りたいことを知れるので満足感がある。読むだけが目的にならず、それを実践的に活かせるのもよい。
小説をゆっくり読むのには向かないも知れないけれど、知識のインプットや行動を変えるような目的の本には最適な読み方だと思った。
集中力のトレーニングにもなるので、頭がよくなるなとも感じました。本を読むことのおっくうさや義務感からも開放されるのが嬉しい。
ニューコード状態で読むと吸収力、集中力、アウトプット力が高まる感覚が感じられた。

 

体験者 30代 女性 ヒーラー 成果:3.7倍

専門書では速読を使えていなかったのですが、今後は使えるかも
速読だけではなく、「自分にとって役立つ情報が短時間で手に入る」とか短時間学習法というようなところを講座の説明として加えておくとさらにいいのかなぁと思いました。
なかなか専門書では速読を使えていなかったのですが、今後は使えるかもしれないという可能性を感じられたのが良かったです。ありがとうございました。

 

体験者 30代 女性 成果:2.2倍

今までの「読む」という概念が変わったような気がします
今までの「読む」という概念が変わったような気がします。自分の欲しい情報をもらう。というスタンス(目的)で読むことで、全部を読まなくてはならない。という思いが軽くなりました。使った本とても良かったです。今までに自分なりに学んだ速読とは違っていて、「こうして下さい。」ということがなく、とても自然に受け入れられました。全体を通して、常にステート整えて行うということも、大切なことだと改めて気付くことが出来ました。

NLP速読術セミナー授業風景

 

「NLP速読」セミナー参加者の実績データ

2009年12月19日 参加者10名で実施

終了時の速読スピード  2倍、2倍、2.2倍、2.9倍、3倍、3.7倍、4.07倍、5倍、8倍、13倍
1日の研修で平均4.37倍最大13倍
最低でも2倍(誰にでもできる) の成果が得られました。

 

NLP速読術は、脳(意識・無意識)を活かすことで学習効果を高め、あなたの人生の質が向上することを目的としています。



別サイトのページにジャンプします

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

    Ferretアクセス解析